クラブに通う

ダンベル体操する女性

現在日本中には非常に多くのスポーツクラブがあります。大手スポーツクラブを上げるだけでも、セントラルスポーツ、ティップネス、ゴールドジム、コナミスポーツなど様々なものがあります。駅前にあるスポーツクラブは会社帰りなどに利用できとても便利です。 このスポーツクラブの利用料金ですが、大概が月会費となっています。 平均的には1ヶ月あたり8,000円前後から1万円前後が普通です。 このスポーツクラブの料金ですが、今後は若干ではありますが上昇傾向にあります。 その理由ですが、日本経済が全体的に物価上昇の傾向にあることからスポーツクラブの料金も平均的に上昇する傾向があるからです。 また、都心では非常にスポーツクラブが多くありその競争も激しいので、様々な特典を付けて 会員を呼び込んで行く傾向があります。

現在日本では多くのスポーツクラブがあります。そもそも、健康に気をつけて運動をするようになってきたのは、戦後のことでもちろんスポーツクラブが日本にでき始めたのはアメリカの影響があり1,970年代だと言われています。 都内にもたくさんのお店を出しているゴールドジムなどを50に上げてみますと、ゴールドジムでは1965年にアメリカのカリフォルニア州にそのジムオープンしました。 そして1,970年代なると健康ブームやマッチョの男性が好まれる傾向からさらに店舗が増えていった歴史があります。 そして日本には1,990年代になるとゴールドジムのお店もオープンするようなりました。 現在では東京都内を中心に非常に多くの店舗構えているスポーツクラブになってます。 このように日本にも、運動する文化が広まっていったという歴史があるのです。