留学をする

腕のトレーニング

元々のヨガは数千年の歴史があり古代インドの宗教的修行法のひとつで、悟りを目指すための手法のひとつでした。アーサナやプラーナヤーマ、冥想などを組み合わせた修行法が多く、現在では多くの流派に分派されており宗教色を排除しフィットネス感を強調している類のヨガも多くみられますので、ヨガは一般の日本人が健康や修養、精神集中のために学ぶのにも非常に適しています。インドにはヨガを学ぶための多くのスクールやアシュラムがあるので、本場のヨガを学びたいと思ったら、思い切ってインドに留学するのもよいでしょう。欧米人や日本人、韓国人等で本物志向の人達が既にインドでヨガを学び自国に持ち帰っていますので、書籍やヨガ教室などでインド留学のための情報を得ることができるでしょう。

インド留学の利点としては、英語が通じることと物価が安いことが挙げられます。インドには多くの民族が住んでおり多数の言語が公用語となっていますが、インド全土で基本的には英語が通用しますので特に現地語を学ぶ必要はないでしょう。外国人が多く参加している教室では、基本的に英語で指導されているはずですので、英会話さえブラッシュアップしておけばコミュニケーションには問題ないでしょう。また、インドの物価は日本と比較して非常に安価です。地域にもよりますが、日本の5〜10分の1程度の費用で滞在することも可能です。ただし、富裕層向けのサービスや外国人向けのサービスには高額なものもありますので、注意が必要です。この機会にインド留学をして本場のヨガを学んでみてはいかがでしょうか。